GOGOランプは癖になる

パチスロ「ジャグラー」の魅力は、そのシンプルさとわかりやすいゲーム性にあります。初代ジャグラーが登場した1996年は、技術介入やリーチ目に注目が集まっていましたが、ジャグラーはこれらを一新しました。
特に「GOGOランプ」が光ればボーナスが確定するシステムは、プレイヤーにとって直感的で理解しやすいものでした。また、ジャグラーシリーズは、技術介入の要素が少ないため、プレイヤーはランプが光る瞬間をただ願うだけで済みます。
このシリーズには様々な機種があり、それぞれに独特の特徴があります。例えば「ファンキージャグラー」では、光るランプや独特の演出が魅力です。
また、「GOGOジャグラー」は4号機時代にも存在し、5号機でリメイクされたことで人気を博しています。この機種は、GOGOランプが豆電球であり、ジャグラーシリーズの元祖とも言える存在です。
さらに、GOGOジャグラーは低設定域機械割が甘いところもポイントです。
ジャグラーシリーズは、ジャグ連が熱い、ゲーム性がシンプル、高設定が入りやすいなどの理由から、多くのプレイヤーに愛されています。6号機になってからもその人気は衰えていません。ジャグラーは、正しい知識を身に付ければ、誰でも勝ち組に回れるとされ、多くのプレイヤーが勝利を目指しています。ペカッ!

上部へスクロール