名古屋市瑞穂区不動産売却

名古屋市瑞穂区の地域特性と不動産売却の流れについて詳しく解説
不動産を売却する場合、必要な費用や相続税をまかなうために、名古屋市瑞穂区において売却を考えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、不動産の売却は即日で手続きが完了するわけではありません。
売却までには手順と時間がかかる場合がありますので、流れを理解しておくことが重要です。
また、不動産と言っても、土地(空き地・空き土地)、空き家や中古住宅、中古マンション、田んぼや畑の農地、工場や工場跡地など、さまざまな種類があります。
さらに、不動産を高く売却するためには、地域の特徴や需要を把握することも重要です。
この記事では、名古屋市瑞穂区の地域特性から始めて、不動産売却までの一連の流れを解説していきます。
参考ページ:名古屋市瑞穂区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
名古屋市瑞穂区の地域特性について詳しく解説
名古屋市瑞穂区を売却する場合、その地域の特徴を理解しておくことが重要です。
これは売却の参考情報となるだけでなく、売却の判断材料にもなります。
名古屋市瑞穂区は名古屋市の中心地の南東部に位置しており、文教地区としても知られています。
名古屋市立大学の桜山(川澄)キャンパスや滝子(山の畑)キャンパス、田辺通キャンパスなどがあります。
さらに、名古屋女子大学や高校、中学校、小学校も多く存在しています。
また、瑞穂区の西側では工業の発展が見られ、精密工業や金属加工業を中心とした企業が立地しており、工場や事務所も多く存在します。
このように、瑞穂区は教育施設や工業が盛んな地域と言えるでしょう。
人口推移について
名古屋市瑞穂区の人口は、2023年10月1日現在で107,690人であり、世帯数は52,361世帯となっています。
10年前の2013年に比べると人口は若干増加していることがわかります。
2013年の人口は105,010人でした。
名古屋市瑞穂区の地価の推移
名古屋市瑞穂区の地価は、2023年現在、1坪あたり861,528円です。
なお、10年前の地価は1坪あたり644,628円でした。
このことから、地価は上昇傾向にあることがわかります。
地価の上昇は、瑞穂区での不動産の価値が高まっていることを示しています。
名古屋市瑞穂区の不動産売却相場と費用の目安
不動産を売却する際には、売却相場を把握することが重要です。
以下に、名古屋市瑞穂区の不動産売却相場を紹介します。
また、不動産売却にかかる費用の目安もご案内します。
これらの情報を参考にして、名古屋市瑞穂区で不動産を売却する際に役立ててください。

上部へスクロール