名古屋市瑞穂区不動産売却

名古屋市瑞穂区の特徴と不動産売却の手順
名古屋市瑞穂区にお住まいの方で、住み替えや相続税の支払いのために不動産の売却を考えている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、不動産の売却はすぐにできるものではありません。
売却の手続きには一定の流れがあり、その時間を把握することが大切です。
また、不動産といっても様々な種類があります。
土地、空き家や中古住宅、中古マンション、農地、工場跡地などがあります。
さらに、高く売却するためには地域の特性を理解する必要もあります。
この記事では、名古屋市瑞穂区の地域の特性と不動産売却の手続きについて解説しています。
参考ページ:名古屋市瑞穂区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
名古屋市瑞穂区の特徴
不動産の売却を考える際は、売却する不動産が所在する地域の特徴も重要です。
この情報は売却の参考になるだけでなく、売却を決める際の判断材料にもなります。
名古屋市瑞穂区は、名古屋市の南東部に位置しており、学校や教育機関が多く集まる文教地区として知られています。
名古屋市立大学や名古屋女子大学をはじめ、高等学校や中学校、小学校などが数多くあります。
また、瑞穂区の西部では工業が盛んであり、精密工業や金属加工業などの企業が集積し、工場や事務所も多く立地しています。
名古屋市瑞穂区の人口推移
2023年10月1日現在、名古屋市瑞穂区の人口は約107,690人で、世帯数は約52,361世帯です。
10年前の2013年の人口は約105,010人であったため、わずかながら増加傾向にあることがわかります。
名古屋市瑞穂区の地価推移
– 地価上昇傾向 名古屋市瑞穂区では、2023年現在、1坪あたりの地価は861,528円です。
10年前である2013年の地価は1坪あたり644,628円でした。
これにより、地価が上昇傾向にあることがわかります。
また、この情報は国土交通省の地価公示・都道府県地価調査から得られています。
名古屋市瑞穂区の相場と不動産売却にかかる費用
– 参考情報 不動産を売却する際には、売却相場を把握することが非常に重要となります。
以下の項目では、名古屋市瑞穂区における不動産売却相場をご紹介しています。
さらに、不動産売却に関わる費用の相場も記載していますので、名古屋市瑞穂区で不動産を売却する際の参考にしていただければと思います。
情報は名古屋市瑞穂区ホームページの人口統計(瑞穂区)から取得しています。

上部へスクロール