名古屋市千種区不動産売却

名古屋市千種区の不動産売却相場と人気エリア
名古屋市千種区では、不動産売却を考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。
この地域には星ヶ丘や覚王山といった人気のエリアが多く存在し、不動産の相場価格も気になるところです。
不動産とは土地、空き家・中古住宅やマンション、田畑の農地、そして工場や工場跡地など様々な種類があります。
この記事では、名古屋市千種区での不動産売却方法や不動産会社の選び方について詳しく解説しています。
さらに、名古屋市千種区の特徴や売却相場、不動産売却時に知っておくべき事項をまとめています。
不動産売却を考えている方は、まずこの記事を読んで流れを理解し、実際の動きを始めることをおすすめします。
名古屋市千種区の不動産売却相場
では、名古屋市千種区での不動産売却相場についてご紹介しましょう。
中古マンションの売却相場は、不動産会社によって異なりますが、一般的な相場は2,859万円から3,264.6万円です。
ただし、中古マンションの売却価格は上昇傾向にありますので、売却を検討されている方は、一度査定を受けてみることをおすすめします。
また、中古一戸建ての売却相場は、4,800万円から9,486万円となっています。
中古一戸建ての売却相場は現在、取引件数も増加傾向にあります。
名古屋市千種区の人気エリア
名古屋市千種区は、人気のあるエリアが多く存在しています。
2023年10月1日時点での人口は165,101人で、世帯数は88,652世帯となっています。
特に名古屋市千種区には、交通アクセスも便利なエリアが多いです。
名古屋市営地下鉄東山線が通っており、名古屋駅や栄駅へのアクセスも乗り換えなしで可能です。
覚王山駅や星ヶ丘駅周辺は、高級住宅街として知られており、おしゃれなお店が立ち並び、教育に熱心な家族にとって人気の地域です。
また、千種駅周辺には多くの大手予備校があり、学生が多く見られます。
一方で、今池駅周辺はショッピングが楽しめる場所として知られており、若者を中心に賑わう繁華街となっています。
参考ページ:名古屋市千種区不動産売却|土地・一戸建て・マンション売却査定
不動産売却について知っておきたいこと
不動産売却を行う際には、以下の2つの重要なポイントを押さえておく必要があります。
1.不動産売却の流れ 不動産を売却する際の一連の流れを正しく把握することが重要です。
例えば、名古屋市千種区の不動産を売却する場合には、次のような手順で進められます。
・ 不動産売却を考える ・ 不動産の査定を受ける ・ 不動産売却の方法(仲介・買取)を検討する ・ 不動産会社と契約を結ぶ ・ 媒介契約書を作成し、契約内容を確認する ・ 不動産の情報を広告媒体に掲載する ・ 見積もりを入手し、売却価格の交渉をする ・ 価格が合意されたら、売買契約を締結する ・ 売却代金の受け渡しを行い、物件を引き渡す 2.不動産売却の仲介と買取の違い 不動産売却の方法としては、仲介と買取の二つがありますが、それぞれに異なる特徴があります。
仲介の場合は、不動産会社を介して売却を進めるため、広告や査定などの手続きを担当してもらえます。
一方で、買取は不動産会社が売主となり、直接買い取りを行います。
買取の場合はスピーディに売却を進めることができますが、売却価格は通常の市場価格よりも割安になるケースが多いです。
不動産売却のタイミングは、人生において数多くあるわけではありませんので、不動産売却に関する知識が不足している人も多いかもしれません。
ですが、正しい知識を身につけた上で不動産売却を進めることが大切です。

上部へスクロール